« 2007年5月 | トップページ

2007年6月

引っ越してみました。

前々から「引っ越したい引越したい」と言っていましたが、遂に本当に引っ越すことに致しました。
シンプルなテンプレートで、ちょこっとカスタマイズできる所です。
今はまだ、写真1枚しか置いていませんが、少しずつ外観とかも変えていこうかな、と思っています。

まだまだ全然充実していませんが、よろしくお願いします。

http://podgypot.blogspot.com/

Moved

| | コメント (12)

梅雨入り?

Pinkpanther
(Pinholga/0.2mm/Fuji160NC/3sec)

意外と晴れてますが。の6月半ば。
あちこちでダムが取水制限とか、これからの季節気になりますね。雨が降らないと困るけれど、こんな晴れの日が続くといいなあ、と言うのが本音。
夜ドカっと降って、朝には快晴なんて、都合良くはいかないもんですよね・・・。

| | コメント (0)

トーリック

Littlemantis

久しぶりに、眼鏡をかけてカメラを構えてみました。
ハードコンタクトをやめて半年以上。裸眼の視力が完全に素になっているそうで、視力も乱視の程度も以前よりも上がっています。
視力はまずまず、ソフトコンタクトでも矯正できないことはないのだけれど、問題は乱視。
今のところ私の乱視を矯正しきるソフトがないのだそうで、ブレを完全に治したければ、ハードか、ソフトコンタクト+眼鏡、なんてことになるんだそうです。

まー、乱視で困ることといえば写真を撮る時くらい。いまいちピントは合わせづらいけれど、じっくり構えれば大丈夫・・・かな。

眼鏡では今は両目で0.5くらい。正直ドコにピントが合っているのか不安です。
これはマクロレンズで撮影。絞り気味で撮ったけど、微妙ですね・・・。

| | コメント (2)

仕事が早いね!

Peachglow

昨日届いたスイレンのひとつです。品種名はピーチ・グロウ。みずの森で撮った写真は何度かここにUPしていますが、家で見るのはやっぱり違いますね~。
水面からにょっきりと首を伸ばし、雰囲気はコロラドのよう。さすがに届いたばかりの株は葉も蕾も大きく、やっぱこうでないと・・・と自分の栽培法を反省するばかりです。シクシク……

Lavender

ところで、今、蓮の横にはラベンダーのプランタを置いてあります。「あまり雨にあててはいけません」とのことなので、今まで雨のかかりにくい、そのせいで陽の当たりにくい場所に置いていたら枯れる株が続出で、今年から思い切って水生植物の横、雨はじゃんじゃん掛かるけれど日当たり一等地に置いたら、まあ、育つのなんの。
これはインプレス・パープルという香りの強い品種。蓮を世話しに(見に?)行く度に触るので、フワ~ンとラベンダーが香ります。

好きな植物の横には、好きな香りのハーブを。こうすると世話する幸せ度が増すかも知れません(笑)。

| | コメント (0)

Soppo

茂みにいた猫に激しくアピールしすぎて、そっぽを向かれた例。
なんか写真がナナメに見えるのは、休日前でダレて撮っていたせいなのでしょうか。

ところで今日は今年も懲りずに買ったスイレンが家に届くのです。昨日まで新しい品種に浮かれていましたが、今朝、用土が足りていない(練っていない)ことに気がつきました。嬉しいけどちょっとだけ憂鬱・・・。

| | コメント (0)

アルブレヒト・デューラー

Duerer

好きな画家の名前に、迷わず購入を決めました。アルブレヒト・デューラー・ローズ、今年の新苗です。
花を咲かせないほうがいいのだけれど、やっぱり1輪くらいは見たいですもんね。写真の方がコントラストが高めに写ってしまいましたが、もう少しやさしい色合いの、ピンクとオレンジ。香りはいいけれど、若干甘め。
Kleinduerer花が咲く3日前くらいは、小さな小さな蕾だったのに、花が開くと蕾の印象よりもずっと大きな花が咲きました。
オレンジ系の色は大好きなので、色味に本当に満足。思いはもう、来年の春に向かっていたりして(笑)。

そして、我が家の期待の星、蓮は日に日に育っています。最初に出た花芽は枯れてしまいそうだけれど、3番手が出て大きくなってきたので、1号は特に悲しまずにお別れできそうです。

Nobiru

もう、完全に葉の背丈を越えました。もの凄い勢いで伸びています。梅雨入りして、晴れた日は減りそうだけど、早く花が咲かないかな~。

| | コメント (4)

欲しかったアレ

先日、ずっとずっと迷っていた欲しかったアレをついに注文し、本日品物が届きました。

Rice

家庭用の精米機で、玄米はもちろん、精米してちょっと酸化しちゃったりする白米を磨いてリフレッシュさせることもできます。
本当は欲しかったのはコレ↑ではなく、こっちだったのだけれど、値段(実売価格)が倍くらい違うし、ツインバードの商品もそんなに評判は悪くないようなので、思い切って私的には3番目くらいの候補のものを買うことにしました。

さて、早速精米。嬉しがりですから(笑)。

Brownrice Beigerice_1 Whiterice

さて、写真は左から「玄米」→「精米中」→「出来上がり直前」 です。今回は玄米から無洗米のコースを選択してみました。所要時間は約6分、結構モーター音がうるさく、猫が掃除機並みに怖がっていました。

パーフェクトな精米とは言えないけれど、好きなときに好きなだけ精米したてのご飯が炊けるのはすごく嬉しいです。
今のところ使う予定がないのですが、糠が少し取れました。とりあえず最初はバラのうどんこ病の治療にでも使ってみようかな。

| | コメント (0)

こんな手作り

Strap1

カメラのストラップを作ってみました。革のひも(ベルト?)を好みの長さに切ってカシメでとめるだけのとても単純な作りですが(長さ等は調節できません)、ヌメ革の感じが良くてすごく気に入りました。
今年からお世話になっている「フォトピア」の公開講座のひとつで、毎回開催の度にとても人気ですぐに定員がいっぱいになってしまうんだそうです。

肩当ても作れて、幅広で厚めの皮を通すこともできたのだけれど、私は普段はストラップは手に巻くか、しまう時はレンズに巻いてしまうので、当てはなくストラップのみで作成。
ベージュがあめ色になっていくのが楽しみで、せっせとこのカメラを持ち出してしまうかもです(笑)。

思ったよりも簡単だったので、もうひとつくらい作ってみたくなりました。皮の穴あけ(ポンチ?)は持っているので、あと要るのはカシメ留めに必要な道具くらいかな。今度船場かABCにでも行って物色してみようか・・・。

Strap2

| | コメント (0)

片付かず

Sangerhauser

土日天気がいまいちだったせいもあり、庭も家の中も片付けが思ったほどはかどらず。明日から仕事に行かなければいけないなんて、あんまりだな、と・・・。

今年からスイレンを、手入れのしやすさを優先して大きな水入れに鉢をまとめて入れることにしました。陶器のそこそこ見た目のいい水鉢が空いたので、今年は金魚でも飼ってみようかと(&ハスのボウフラ退治にも使おうかと)思い、家の近くに金魚を買いにいきました。小赤5匹100円とお手頃で、まあ、これでいいかなともらおうかと思ったところ、私がこう使いたいと言ったことに対して(聞かれたから答えただけなんですけど)、店主は激しく全否定なのです。まず、金魚はボウフラなんか食べない。メダカもボウフラは食べない。(メダカが)食べるのはミジンコのみ。金魚がスイレンの新芽を食べてしまうのはよく聞く話なのに、「そんな話は40何年仕事をしてるけど聞いたことはない」とか。まずおかしいのは、店のオヤジが主張するのが、“スイレンは花を楽しむ水草の総称だ”とか。
メダカはボウフラもアブラムシも食べますよー。と言えば、お宅はオカシイなどと言われる始末だし。まあまあ、お話になりません。おまけに弱った金魚(商品)を治療や隔離などせず、客の目の前で水からすくって外のポリバケツに捨ててしまう酷さで、私以外に来ていた親子なんかすぐに店を出てしまったくらいです。
家に帰って子供に、「あの店では絶対に買い物をするな」ときつく言っておきました。もちろん私だって何も買わずに店を出ましたけどね。


さて、先日届いた梅は7キロを梅干に。3キロを梅酒にしました。梅干なんて漬けるのは至って簡単と、慣れてくると思うのですが(きっとそのうち失敗するかも・・・)、この7キロを干すことを考えると気が重くなりますね。ビニールハウスって、絶対便利だと思う!

| | コメント (0)

にょっきりにょきにょき

Frognlotus

蓮の花芽が日々成長しています。
これは小さい方なのですが、大きく育ったのは2日で10センチほど背を伸ばしました。眺めていたら、大きくなっていくのが見えるのでは?と思うほどのスピードです(笑)。

あちこちでボチボチと梅作業が始まっているようですが、我が家にも昨日和歌山から梅が大量に届きました。
外でこんな蓮なんて眺めている場合ではないのです・・・!

| | コメント (0)

今日もまた。。。

Mayla07

今年1号のメイラが開花しました。昨日は出掛ける時に開ききらなかったのだけれど、今日はしっかりと花を開いていてくれていました。メイラは早起きしてくれる良い子なのです。
昨年もそうだったけどれど、花が咲き始めたばかりは随分と色味が薄い。お目覚めでボンヤリした雰囲気でしょうか(笑)

いっぱい咲いて、朝も早く、見応えのあるメイラ。唯一の欠点といえば、大型で引き取り手が非常に限られることかな・・・。

| | コメント (2)

春は大忙し

Peace07

今年はバラの撮影も去年に比べるとかなりペースダウン。バラ以外の場所に遊びに行ってばかりでなかなか撮りに行く暇がとれないのですよねえ。
これは先週のうつぼ公園のピース。いや、なんとも芸のない撮り方でお恥ずかしい・・・。

あとはバラを切ったり、撮ったり、薬をかけたり肥料をやったり。仕事に行ってる暇なんてないんですよー、といった気分(逆)。
今年はいつものプチトマト栽培に加え、ベリー2種(ラズベリー、タイベリー)、そして、ダイソーで見て思わず買ってしまったアスパラガスなんてのを育てていて、収穫も楽しみなのです。

そして、もはや年中行事のスイレンの株分け。必然的に泥練りもセットの作業となります。
初めて家に迎えた時から全然進歩を感じられないのですが、今年でなんと6年目を迎え、人間で言えば、もう、小学校も卒業となる年になりました。唯一成長したことといえば、

Neighbours

大型種がこんなワケの分からない育ち方をしていても驚かなくなったことくらい(笑)。手前の鉢(アーカンシエル)が隣の鉢まで地下茎を伸ばして、そっちで根を張って蕾をつけています。水から上げて見た時は、「なんだかなー・・・」と。

ところで、各家それぞれスイレンの土は色々なものを使っているようですが、(荒木田土を筆頭に、水生植物の土、稲用の土などなど)我が家では赤玉(小粒):ピートモス:けと土を6:3:1くらいの割合で混ぜています。睡蓮の本には赤玉とピートモスのブレンドが書かれています。私がけと土を使うのはただの気休めなんですけどね(笑)、まあご参考までに。

| | コメント (2)

お早いお目覚め

Colorado

昨日株分けした、ピンクのコロラド。土が足りなかったので水の中に放り込んでいた子株が、なんと、早くも花を咲かせてしまいました。
朝外に出てこれを見たとき、正直、目が点になりました・・・。大きさからしたら、まだ先な雰囲気の蕾だったのに。
図らずも花の色サンプル・・・。サーモンピンクとか、ピーチピンクとか言われている色味です。

ご参考になりましたでしょうか(滝汗)

| | コメント (2)

重い腰いろいろ

Ubon07

毎週毎週、週末は出掛けてばかり。たまには家にいたい・・・と思うのだけれど、普段出掛けられないから出掛けたい。ウウゥ…
という訳であんまり家にいなかったので、スイレンの株分けものびのびになっていました。今週末は出る予定がないので(バラ園には行きたいのですけどねぇ~)重い腰を上げて株分けを始めました。
いや、もう、出る。出る。もう少し穏やかに増殖してはくれないかと思うほど、相変わらず増えています。今年はちょっとスイレンの整理をすることにしているので、今まで「カワイソウだから」と取っておいたミニ子株は思い切って破棄。蕾のついているものや目に見えて大きな子株のみ残すことにしました。

猫に邪魔をされてから冬越しに熱が入らなく、いい加減に家の中に置いていた熱帯種にも生き残りを発見。思ったよりも今年は幸先が良さそうです(?)。

ただ、途中で植え込む土が足りなくなってしまったので、2株のみ植え込んで今日は終了。不完全燃焼で終わったのでした。

Tubomi1st

そしてそして、昨日気づいた、これは待望の蓮の蕾!とにかく開花が楽しみなのでーーす♪

| | コメント (0)

もう、ですか?

Taichi

気がつけばもう6月。いえ、ずっと前から気付いていましたが・・・。
九州南部は入梅したというし、そろそろ鬱陶しい季節がやってきますね。

特に何をしたでもなく、もう6月。。
月が変わった初日には待望のシンシア・ブルックの今年1号が咲き、昨年から品種不明になってしまったブラック・プリンセス又はオールモスト・ブラックが咲いていました。

Unknown Cynthia07

スイレンの写真に3種の葉が混ざっているのが見えます。雑居状態で窮屈かな?ちなみに品種は不明のとコロラド、アーカンシエルです。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ