« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

散策日和

Takarafountain
Zero2000B/KodakE100G/3sec

ちょっと前になりますが、先日の日曜日は阪急宝塚駅から歩いて10分ほどのところにある、宝塚ガーデンフィールズへ。手塚治記念館が隣接しています。

お天気にも恵まれ、すごーーく楽しくて、また行ってもいいなあ、と思えたのですが、一度ブログに記事を書いて、それを保存するのを忘れて消してしまってから、もうすっかり気分が萎え萎え・・・。ありますよね、こういうことって(苦笑)

Maggies

家できっとこれを管理するのは大変であろう、英国風ナチュラルガーデン。農薬等も使っていないのだそうです。
あちこちに色々な植物が植わっているのだけれど、決してボーボーの庭のようでなく、どちらかというと森の中を歩いている感じ。日向は暑くても木陰やアイビーの這う壁近くに寄ると結構涼しいのです。
とても良かったのですが、バラの少なかったのだけがちょっと残念だったかな・・・。(バラ園でないので当たり前ですね。スミマセン)

| | コメント (8)

嵐の後は

昨日は豪雨でしたね。
我が家でもあの雨でバラが散り、散々な有様になっていました。特に打撃だったのがERのエイブラハム・ダービー。花弁が多く花も大きいので、水を含んで完全に下にグッタリと倒れていました。蕾をあと二つ付けた枝が折れたりと、悲しいかな悲しいかな。
公園で見るERも雨の後は倒れまくっているんですよね・・・。今年は剪定もしたこともあり、去年よりも多めに花がついているので、やっぱり雨に備えて支柱はいるかなぁ、と考えています。

Aderby_1 Dragon

そして、雨上がりと関係があるのか??スイレンの水鉢の横に置いてあるラズベリーの木に、朝こんなのを見つけました。もう一つ抜け殻があったのだけれど、もう旅立ってしまったようでした。このトンボはメダカのいない鉢からも巣立ってくるので、ボウフラとか、そんなのを食べて生きているんだろうなぁ?と、見つけても駆除しないのですが、本当のところは一体何を食べているのでしょう?

Lotusleaves

雨の後でまわりがずぶ濡れでも、水をはじく蓮の葉は爽やか(笑)です。この立ち葉だけでも観賞価値があるかな?!と思っているのは、もしかしたら上手には育てられないかも、と思っているからの負け惜しみかな・・・。

| | コメント (0)

お一人様追加!

Address

土曜日はなっちゃんにお付き合いいただき、新伊丹駅からほど近い、「イタミ・ローズ・ガーデン」へ行ってきました。調べた限りでは小さそう?で、機会がないと絶対に行かないかも・・・と思っていた矢先のお出かけでした。

地図を見ると場所は駅からほぼ直線。歩いて10分もかからないくらいだから、簡単に行けるだろうと地図も持たず、タカをくくっていたのが甘かった(汗…)。
駅で聞いても、「あそこかな?」くらいな反応で、途中で聞いた人は荒牧のバラ園を教えてくれるし、間違えて着いた小学校(イタミローズガーデンから2~3分の位置にある)のご近所の人は、「今もやっているのかな?」という答え。
いや、興味ない人にはほんとに目に入らないものなんですねえ。なっちゃんには多大にご迷惑をお掛けしてスミマセンでした。

中は作業場と店舗が一緒になった感じ。商品と親木(非売品)、来年の春用?の鉢が隣り合わせで置いてあります。
Children

色々と行った人のレポートを見ていると、「直販なのに高い!」とか書いている人もいるのですが、この時期に2000円前後ですぐに花を咲かせていい状態のいい鉢植えが買えるなら、私は絶対に安いと思うのですよね。持ち帰りの際にはケアもしてくれるし、手入れの指導もしてくれるみたいだし。危うく蕾の沢山ついたオフェリアを連れて帰ろうか・・・と抱え込んでしまうところでした。
とりあえず私はお礼肥のみ購入で、「ブレンドするといいよ」と言われた他の肥料は後日買いに行くことにしました。

Bband

そしてついにバラ同盟になっちゃんも参加です。ズブズブとはまっていきましょう!今まで周りの知識も吸収しているし、育て始めからきちんとした指導をされているから、かなり強力な新人です。
今後の活躍に期待していますよ~(笑)。

| | コメント (7)

重い腰が上がりました

今日は用事があり仕事は午後はお休みを取ったので、空いた時間に中之島のバラ園に花の写真を撮りに行って来ました。
個人的にはうつぼ公園のレイアウトの方が好きなのだけれど、ここもちょっと古めかしい感じで雰囲気が良く、休憩スペースが広いのでゆっくりとバラを見ることができます。

ここは街中の公園の中でも品種が多い所みたいなのですが、割と同じ品種があちこちにあるので、(?)聞くほどあるような気がしません。

期間限定なのか、今日は「緑の緑化相談」(だったと・・・)というのを行っていて、バラの質問等を係の人にして名簿に名前(だけ)を書くと土壌改良剤なんていうのの中袋5リットルをもらいました。
わーい、得した~、と思ったのは最初のうちだけ。買い物しながら帰ったら、この土を入れた袋が手に食い込む食い込む。いつも荷物が多い(カバンが重い)のだけれど、荷物ってジワジワと増えていくんですよねえ・・・。

Sentimental Jude
左:センチメンタル  右:ジュード・ジ・オブスキュア

今日バラを撮ったことで、またムクムクとバラボルテージが上がってきました。バラ園に花を見に行かねば!と(笑) 浮かれすぎてバラを増やさないようにしないと・・・と今から肝に銘じています。

| | コメント (0)

エンジン掛からず

Hardy
"Mme.Hardy"Pinholga/0.2mm/KodakE100G/3sec

5月も半ばになり、本格的にバラのシーズンが到来しています。
だというのに、今年はまだちゃんとカメラを持ってバラ園に行っていません。同じ所に行き過ぎて飽きたのもありますが、なんとなく気持ち的に「マダマダ」と。そう思っているうちに咲ききってしまいそうな気もするんですけどねぇ。

昨日は冬の間に注文していたバラが届き(名前が長すぎて未だにラベルを見ないと品種名が答えられません…)、発送しました!のメールを読んでいなかったせいで料金着払いに思わぬ出費。
スイレンも咲き始め、こうのんびりはしていられません。(とか思いつつダラダラ……)

上の写真は強風の日に靱公園のバラ園で撮った、マダム・アルディ。こんなピンクの花がいくつも混じっていたのだけれど、私の気のせいでしょうか?(笑)我が家のMアルディは未だ白い花しか咲かせたことがありません。

| | コメント (5)

またもや針穴

Fountain
Pinholga/0.2mm/Fuji 160NC/5sec

ピンホルガに新しい針穴をつけて、早速撮ってきました。もう、ここしかコースはないのか?!と言われそうなうつぼ公園ですが(笑)。
前回はどうも内部反射をしていたような写りだったので、うっかり張っていたつやのあるテープをつやなしに変更。フィルムが違うせいもありますが、前よりも写りは良くなっているようです。

Smallfountain上の写真の前に撮ったのがこれ。
シャッターを開けた途端に噴水が終わってしまい、位置を変えしばらく噴水が出揃うのを待つことにしました。あんな(上)感じだけど、極々ちょびっと苦労の一枚なのです(笑)。

Bunny

前回のではほとんど見られなかった光の散乱。写ってるとちょっと嬉しいんだけど、これはかなり派手目に入ってしまいました。

さて、次回はまた別の針穴着けて撮ってきます。好きですね、私も(笑)。

| | コメント (0)

GWてば

Pinholga

昨年は帰郷したのであっという間の連休でしたが、今年は帰省せずとも、気がついたらあと休みは2日しか残っていないという状態の本日なのです。
9連休、長い!とか思ってましたが、そうでもないですね・・・。

買い物行ったり、家族でバーベキュー行ったり、家で寝てたりなお休み中、5月3日には、はんこ部の「電車でGO!3」なんて部活に行ってきました。申し込みをしていたのに惜しくも逃した2回目のリベンジ(笑)です。天王寺から浜寺まで走るちんちん電車を貸し切ってパーティをするというイベントで、今回がその名のとおり3回目になります。

164go 164win 164ceiling

今回乗ったのがこの164号という古い車両。昭和初期の製造だそうです。
写真右、奥に黄色く見えるのがはんこ部部長、カキノくん。なんと、この黄色の服で5月15日放送のNHK「おしゃれ工房」に出演だそうです。セリフをかんだり、他の出演者とかぶったりでグダグダだったらしいですが、まだまだ若者ということで温かい目で見守っていきましょう(笑)。

164others

普段はないそうなんですが、浜寺の車庫にも入れてもらいました。鉄道ファンならきっといい写真を撮るんだろうなあ・・・。私にはそこまで情熱がないからアングルとか、ナンバーとかわからないんですけど。当たり前だけど全部1両でした。

当日持って行ったのが俗に言うHOLGA改造の“ピンホルガ”。写真はすぐに見たかったのでムリヤリ35mmを詰めて行ったら、所々に光線漏れやフレームに擦った痕あり。光線漏れはみっともないけどすき間をテープ留めしていった方が良さそうです。あと、三脚穴もないと不便。好みの写りではなかったので、次回は三脚着けて、針穴も替えて再チャレンジします。

Shako Wheels
Left(Pinholga/0.2mm/FujiSP400/2sec)    Right(Pinholga/0.2mm/FujiSP400/15sec)

| | コメント (0)

どんぶり勘定

Frame9574182

私は普段、家計簿をつけていません。ま、私の母もそうだったから、これは家族の習慣かな、とか言い逃れしたりして。
今日ネットで振込みをして、ここ1ヶ月くらいの明細を見ていたら、どうしても思い当たりのない引き落としがあるのに気がつきました。摘要にも「ホショウカケキン」とか意味不明なことが書いてあるし。

取引銀行に問い合わせ、そこから連絡先を2つ経由し、ようやくたどり着いたのが保険会社。随分昔に契約し、連絡や通知等一切なく、保険証券をみると「10年」??とか書いてあったのでとっくに終わっていたと思っていた月掛けの契約がまだ残っていたのでした。
なんで今まで気づかなかったのかと愕然。銀行合併とか色々あったり、引き落としなんかも委託したりしているらしく、聞いてみないとよく分からない摘要内容になっているのですよね。ましてや確認はしっかりしないわ、連絡がないわだと、つきつめないと一切が不明です。
いやあ、まったくいい反省材料ができたというか、ネタにしてしまったというか(汗)。

ところで上の写真ですが、"fd's flickr toys" というサイトの"Framer"というので作ってみました。HOLGAの35mm風や、ポラや切手など、色々な「もどき写真」がデジカメの写真から作れて楽しいです。
これはピンホール写真なんですけど、ポラ風とか、HOLGA風とか、なんかぴったりかも。
(上の内容と何の関連性もありませんが、実はこっちがメインの話題だったりします…)

Frame604869
縦バージョンもあります。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »