« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

情熱の・・・

Redrose4

赤いバラなのです。
美しい庭にも、そうでない庭にも平等に花は咲くというのに、我が家のレッドスター、パパメイアンは今年突然ダメになってしまいました。

気づいたのが突然で、それ前から着々と進行はしていたのですけれど・・・。
春に出てきたシュートから、大きくなってもいつまでも(パパメイアンだけ)蕾が着かないなあ、と思ってみていたら、な・な・な・なんとっ!出ている葉が全部が全部7枚もあるではないですかー!
中には8枚くらい葉が出ているのもあり、これってやっぱり台木から出ている枝なんですよねえ?(T△T)アウアウ~

とにかく、とにかく、本当に香りが素晴らしい花なので、絶対に買いなおしてしまいそうです。

| | コメント (4)

針穴写真の日

Sauropod
SQ-35(Normal), at Dino park in 29th of April.

昨日4月29日は世界ピンホール写真デーでした。
別にどこかに集まって会議や撮影会をするというわけでなく、この日に撮ったピンホール写真を、このサイトにUPしていこうというものです。
この前日に試し撮りを済ませた「カクサンゴ」を持って出たはいいけれど、まだまだ調子がつかめていないせいで(理由はこれだけではありませんが・汗)撮れた写真は散々でした。

とりあえず、一番マシ(?)なので参加してみましたが、来年はもっと頑張るぞーー、と、気持ちは前向きというか、諦め気味というか・・・。

| | コメント (2)

ヒノキ?

Matsuhana
SQ-35(Normal)

昨日は朝から花粉症の症状が止まらず。
薬を飲んでもマスクをしても、どう対処してもズルズルな一日でした。ヒノキも「少ない」とのことだったのに、一体、何に反応していたのでしょう。

あまりの症状のひどさに、出掛ける予定をやめて近所に買い物だけに行って、ついでにピンホールカメラの試し撮りをしてきました。
どーも、針穴がいまいちかな・・・。Zeroのクリアな写りに慣れてしまうと、このボンヤリ感にNGと思ってしまうことがよくあるのです。

ちなみにこれはカラー現像できるモノクロフィルムを使っています。普通のモノクロは現像に出すと中2日か3日は待たされるので、すぐに見たいときは自分で現像するかしかないのですが、これはカラー現像できるので30分もあればお店で受け取れます。
イルフォードやコダックなんかで出ています。“C-41”とか書いてあれば、それがそうです。
なんちゃってモノクロ写真なんですけどね、便利ですよ。

| | コメント (0)

まだかニャ

Lunchtime

先日職場近くの公園を歩いていたら、ベンチに座って(牛丼)弁当を食べていたおじさんの向かいに、猫がお行儀良く座っていました。
私なら絶対に何か投げてやってしまうところ。もくもくと食べ続けるこの人は流石だ。

携帯くらい小さいコンデジが欲しいなあ、と思う今日この頃。

| | コメント (0)

桜だけど、梅。

Greeneye

品種はわからないけれど、家の近くの八重桜。マダムアルディのようなグリーンアイが可愛らしいです。

昨日はなっちゃんに遊んでもらい(いつもありがとう~~~♡)、天満の「いるふ。」へ。相変わらず欲しいものが沢山あったのだけれど、そこはぐっと抑えて欲しい欲しいの最小限で我慢。最近はすっかりカメラ欲しい病が治まっているので、他のものも抑えようかと。
でも、前回行って所持金が足りず諦めたウメケンという会社の商品、「梅ぼしさん」は思った以上にヒットでした。出先でちゃんとした梅干しが食べたいけど、アレを持ち歩くのもねえ・・・と思う人にはお薦めな商品です。

今年は東京へ帰りたいとか思いつつ、帰りません・・・てか、帰れません。
みなさん、また遊んでやってくださいまし・・・。

| | コメント (0)

ごめんね機械

Bones

先日、完全に処分で考えていたスキャナですが、どうも、私の操作が間違っていたようで、ちゃんと使ったら(その前は“つもり”でした…)遅いながらもとりあえずきちんと読み込みができました。
これでまだ1~2年は働いていただく方向で(苦笑)。

以前王子動物園に行った時に展示スペースで写した針穴写真。4分露光したけれど、まだちょっとアンダーですね。これはこれでいいかなと本人は思っているのですが。。。
シャッターを開けている間、かなり人の行き来があったけれど、写真では誰もいないように見えます。さすが(超)スローシャッター。

| | コメント (0)

雨あがり

冬の間に剪定、植え替えをしたバラが日に日に新芽を伸ばしつつあります。目に見えて大きくなってくるので、毎日成長を見るのが楽しみです。
植え替えをしたときに全部にネームプレートを移すのを忘れて、いまいち、正体のはっきりしないものがいくつか出てしまいました。バラって(それ以外の花でも?スイレンはそんな感じですが)赤みの強い花のものには赤みのある葉が、ピンクくらいまでなら緑の葉が出るんですよね?

今朝バラを見ていたら昨日の雨が葉に残っていて、ミリオンリーフの新芽みたいな感じに並んでいました。ミリオンリーフって、雑貨屋さんとかでよく見て、物欲を掻き立てられるんだけれど未だに買ったことはありません。あの芽が増えて全部育つ(育てられれば、なんですけどね~)んですよね。怖くてとっても手が出せたものではありません・・・。

Million

マダムアルディの葉っぱ。産毛にも小さな水滴がいっぱい付いていたのですが、絞りを開きすぎたせいかそこまでは写らなかったみたいですー。

|

欲しいモノ

Penguinpool

今とても欲しいのはスキャナです。
去年秋頃は結構きれいにフィルムの読み取りが出来ていたのに、今年はもう、本当にダメダメ。中間の色がさっぱり出なくなり、色ムラや線まで要らないものはきちんと出ていたりします。
とりあえず家での読み取りを諦めてお店でCDにデータ化してもらうか、いっそのこと買い換えるか。車検やら何やら出費諸々で相当痛いんですけどねえ・・・。

困ったときは、まずお店(電気屋?写真屋?)に相談してみないと。

Anazakura

Fall

さて、これで最後になるか?家でスキャンした針穴写真。いずれも王子動物園で写したものです。
一番上のは2分露光したのですが、ちょっと時間が足りなかったみたい。。。

| | コメント (0)

やっぱこれだな

Kobelily

ちょっと前になりますが、今週の月曜日に休みを取って1年ぶりに神戸花鳥園へ行ってきました。もちろん目的はスイレンプール、昨年行った時と顔ぶれは変わったのか?わからないのですが、シーズンオフにちょっと花を楽しんできました。

Kobered Kobebon

温室の中でしたが、比較的気温が低めだったので、お昼を過ぎても夜咲きのスイレンが花を開いていました。みずの森などに早めに行くことができない、もしくは夜咲きの花が咲く時間まで居られない(これは当たり前か・・・)という方にはこの時期に行くのもお薦めです(笑)。
Kobebrue

温室内の温度が低いからか?スイレンは全体的にお休み気味でした。温帯スイレンのように水面ギリギリに花があるか、上のギガンティアのように茎がすっかり寝てしまうか、そんなのが多く見られました。

残念ながら、私はこの園のスイレン以外に興味がなく、フクシアやベゴニアの所は軽く流してしまいました。いつか興味が持てるようになるのでしょうか。一所懸命好き好きと思いながら見たのですが、やっぱり、あんまり好きではありませんでした(滝汗…)。

そして、ここの園の花以外のお楽しみはフクロウや熱帯の鳥です。オオハシに餌をあげたり、腕に乗せたりして喜んできました。
カワイイ鳥達は、また後ほど。

| | コメント (0)

プチお花見

Cherry

特にお花見をしてきたわけではないのですが(笑)、出掛けたついでに咲き始めた桜を眺めてきました。ソメイヨシノがちらほらと、3分咲き?くらいでしょうか。このまま暖かい日が続けば、どんどん咲いて終わってしまいそうでちょっと残念です。

Camellia

ところで今咲いているのがこんな椿。ピンクのポンポンとした花がとても可愛らしいのです。今までこんな花は見たことがなかった!と家で調べたら、街路樹によくある乙女椿という品種だそう。よくある(はずの)品種でも、興味がなければ目に入らないものなんですねぇ・・・。

さて、よく聞く話ですが、桜を撮るのは露出をプラスにしておかないと花が暗~~く写ってしまいます。オートにしておくとどす黒くなり、私好みのマイナス補正にすると、それがより一層(涙)。
花の撮影方法、一度学んでみたいものです。

| | コメント (8)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »