« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

さじ加減

Cats

日向ぼっこをしている猫というのは、とてもいい匂いがします。
干した布団のような、日向の匂い。
野良猫はどうなんだろうか?と思うのだけれど、なかなか匂ってみるチャンスには恵まれません。ま、嗅げと言われてもちょっと及び腰になってしまうかも・・・。

いつも不便さを感じていますが、カメラのオートフォーカスというのは、とても使いづらいです。カメラ任せにしておくと、変な前ピンになったり、後ピンになったり。
オートフォーカスの性能というのも、カメラを選ぶ重要なポイントなのかな?とたまに思うことがあります。デジタル以外はマニュアルで使っているんですけどね(笑)。

Chirari

耳の先のない猫というのもちょっと気になります。
手術して切られたのか、喧嘩でちぎれちゃったのか・・・。我が家の猫の耳を切りたいとは思わないけれど、結構好きなんです。耳切れ猫。

| | コメント (0)

大通りをちょっと曲がると

Irufu

全然最近ではなく、もう半月くらい前に行ったお店です。

「いるふ。」という、小さなお店。石けん(手作りもあり)、塩、布ナプや諸々生活雑貨、ヴィンテージやアンティークと呼ぶほどではない古い小物を扱っています。
小さな店舗ですが、中身はぎゅうぎゅうに詰まっていて、意外と見ごたえがあります。毎月何かしらクラフトものの展示をしているようで、現在は、今月22日から2月3日まで市川孝さんという陶芸作家の個展が開催されています。

残念ながらオーナーさんがPCが苦手だそうで、HPは無し。今年初めに行った時には「来年には・・・」と言っていました(笑)。

このお店のある西天満は裏道に意外にもギャラリーやレストランなどの多い区域。こんな素朴なお店もひっそりと営業していました。お薦めです。

「いるふ。」
〒530-0047
大阪市北区西天満4-9-2 西天満ビル1F112号室
T/F:06-6362-2517
11:30am-19:00pm(日月祝不定休)

| | コメント (0)

黒猫天国

Mcycle01_1

靱公園周辺、そして京町堀界隈というのは歩いてみるとわかるのですが、本当に黒猫の多い場所です。
カフェやダイナーのある辺りの草むらには、昼は黒猫が固まって居眠りをしています(ほんと!大げさでなく)。
ほとんどが野良猫のようですが、時々、首輪をしたのにも出会います。どうしてこんなにも黒猫率が高いのか不思議になるほど。

時々人馴れしたのもいるものの、近づくと逃げてしまうのばかりなのは、唯一残念ポイント。でも、黒猫好きは訪れてみる価値ありですよ!

| | コメント (0)

FOCA

最近ちょっとした気の迷いで、オークション(eBay)でカメラを購入してしまいました。
それまで名前をチラリと聞いたくらいしかなかったのですが、フランスO.P.L.というメーカーの、「フォカ」というブランドのものです。このFOCAブランドではとうの昔に製造を終了してしまったようですが、中古カメラ屋さんやオークションでは、数が少ないながらも見かけることがあります。

Focafront Focaright

購入するにはあまりに情報がなさ過ぎたのだけれど、外観の綺麗さと形の可愛らしさで、若干迷いながらも入札。約1週間後に家に到着しました。

届くまでの間、ネットで色々と調べたら、これは“FOCA SPORTⅠB(フォカ スポール)”というモデルで、1962年まで製造していたものらしい。私よりもお年寄りです(笑)。レンジファインダーカメラなのか???と期待していたのですが、どうもこれは、ビューファインダーカメラという、距離を合わせて後は目測で撮るという、撮り方としてはややLC-A寄りですか・・・。
本当はお気軽レンジファインダーのが欲しかったんですけどね・・・、またもや次回の課題になってしまいました。
フランスのレンズは面白い写りになる、と言う人が多いので、どんなものが撮れるのか(腕は変わらずですけど~)ちょっと期待したいと思います。

紐を解いてみたら案外気軽なカメラだったのだけれど、聞かなければわからないことだらけだったので、1日カメラ教室なるものにお世話になりました。
今回うかがったのは、雑貨店&カフェで有名な「シャムア」というお店。カメラの他にウクレレやフランス語教室なども開かれているそうです。

Elephantphoto ←詳細はクリックして大きい画像でどうぞ。

写真は興味あるけど、まずは様子伺いから・・・という人にも、最初はこんなのもいいかもしれないですよね。興味のある方は是非。じっくりとお話も聞けて、とてもためになります。私は自分のデジカメの機能についても聞いちゃったりしちゃいましたが(笑)。

そして当日の買い物。色々魅力的なものはあったのだけれど、家に連れ帰ったのはこんなモノ。ついでにワニコーヒーの予約までしてきちゃいました。いつ買えるのかな?それすらも未定な予約です。

Wanican

そうそう、私も数年前に中川ちえさんの本を読んでから、このワニ珈琲には非常~~に興味があったのですが、ここシャムアさんでもコーヒー教室を開かれることもあるそうです!もし開催される時は、是非行きましょうね!

| | コメント (2)

ダメレンズ

Rainbow55

デジカメに古いレンズを着けていくと、時々ギョッとする写真が撮れることがあります。
上の写真がまさにそんな感じ。レンズフードを着けていなかったのも原因のひとつかもしれませんが、さほど明るくもない場所で変な(笑)光線が入っています。

かつての標準レンズ、Super-Takumar 55mmF1.8というレンズ。
時々デジカメにも着けて出掛けるのですが、どーも、勝手がつかめず閉口することが度々。とか言いつつ、実はなかなかにお気に入りです。

Akatora

このレンズを使うと、猫が “いとおしい猫”になる。と私は勝手に思っています。

いや、でも、いとおしいのは猫の実力かな(笑)。

Sotopodgy

|

長い薔薇

Bluerose

個人的に香りの強いバラが好みなので、今までずっとガーデンローズにしか興味がありませんでした。
それが最近、生花店でバラを見ていたら、鉢植えでは見ないような微妙な色の素敵な花が沢山あるじゃあないですか。最初に「ラナンキュラ」と「ベビーロマンティカ」という品種を買ってからというもの、面白い花を見る度に、2本とか3本とか、本当に少しずつ(笑)家に迎え入れています。

必ず品種名は聞いて、メモをして帰ります。1度聞いただけでは絶対に覚えられません。この熱心さが仕事に欲しいところなんですけどね、実際・・・。

最近買ったのでは、「オリエンタルキュリオーサ」と、「マジックモカ」が気に入りました。
暫くはお花屋さん巡りが楽しそうです。

|

前途多難

この冬は暖冬で、スイレンの冬越しやバラの剪定のタイミングがつかめずちょっと困っているのですが、ここ何日か寒い日が続いているので、やっとスイレンをいくつか家の中に取り込みました。

Suiso 背景が醜いですが、こんな感じです。

そこで問題発生。
家の中とは言ってもさすがに水温は低くなるので、今年からヒーター(金魚用、約18℃に設定)を入れることにしたのですが、朝起きて水槽を見てみると、固定していたヒーターが中から消えているのです。慌てて周りをチェックすると、下に落ちていて、なんと・・・

Koge こんな焦げが出来ていました。愕然・・・・・・。

もちろん、猫の仕業です。私が見ているところでは絶対にしないのに、どうも夜中に楽しく遊んでいたようです。
危うく火事を出すところでした・・・。

写真に写っているヒーターは今は電源を抜いています。水に戻すと「ジュッ」と音がしたので、おそらくもう壊れているのではと。。。
蓋もしておかないと、上に物が落ちてきたら困るだろうな~。と思っていたら、まさかそんな昨日の今日でこんなことになるとは。
スイレンの越冬にこんな心配までしなければいけないとは・・・のっけからややクラッとしています。

Criminal

犯行当日の主犯の顔。もちろん、反省などありません・・・。

|

考えない

今日はツタヤにDVDを返しに、ひとつ向こうの駅まで。
時間も早かったのでもう少し向こうの駅ビルに、セールを見に行くことにしました。今期はセールは考えていなかったのですが、時間があまるとろくなことがありませんね(笑)。

目当てのコキュは今回はイマイチかな・・・悲しいことに、年齢的にムリのある服ばかり。お値段の安さには惹かれるのですけれど。
困るのは、経済力に反比例して目だけ肥えていること。なかなか購入までには至りませんよ・・・。スカートが欲しかったのだけれど、スーで年末にプロパで買って着ていないのがあるので諦め、マーク・ジェイコブズとコキュでトップスだけ(コキュはつい、小物もプラス)買って帰りました。

あー・・・でも、セールは身体に悪いです・・・。

Undercar

猫って、いつも綺麗なフカフカの毛皮を着ていて、今日は何を着ていこうかと悩むことがなくていいなあ、と、朝出掛けるとき、思うことがあります。
人間て、面倒ですよね・・・。

|

またもや

Moon01

本日、1月4日の月。約99%です。

先月月を撮ってからというもの、すっかりと「月撮りたい」人になっています。夜空を見上げて、気になるのは月ばかり。
昨日の満月時、そそくさとカメラに三脚を付けて外に出たはいいのですが、生憎の、涙涙の曇り空。

今月も満月を逃してしまいました・・・。

今使用している、2倍のテレプラスにTAKUMARレンズの組み合わせというのが、どうも相性が悪いようで(中間リング+マウントアダプタ+レンズという3層でカメラについています)、カメラ側をどう設定しても、数十回に1回しかシャッターが切れないのです。

もう3度イライラしているので、来月からは新しい望遠でリトライすることにします。
誰に頼まれているわけでもないんですが、ちょっと意地になっています(苦笑)。

|

初詣

何もしないでダラダラしているうちに、お正月ももう3日を過ごしてしまいました。
明日から仕事です。2日行ったらもう連休ですが、朝起きるのがちょっと辛そうですね。気合を入れて寝ないと(笑)。

今年の初詣は、いつも近場で済ましているのをもうちょっと足を伸ばして、奈良の春日大社まで行ってきました。家からはバスと電車を乗り継いで1時間掛からないくらい。案外と近いです。
さすがに春日大社は初詣の有名どころとあって、もの凄い人ごみ。境内は人数制限がかかっていました。

さて、そんな初詣は行列で疲れたのでそそくさと済まし、帰りは東大寺へ寄ってきました。
めったに奥までは行かないので、折角なので大仏殿へも。

Aun

ここから先は、何もかも大きく重厚な造りのもので、圧倒されます。過去何度も修復を繰り返されているとは言うものの、当時の技術でこれだけのものが造れていたことに感動の一言しかありません。

Light Smoke

大仏殿正面にこんなものがありましたが、家に帰って調べてみたら、なんと国宝のようです。火災にも残ってきた大仏殿建設当初からのものだそうで、こんな雨ざらしで良いのか?と、ちょっと心配になったりしました(笑)。

Buddah

大仏様は流石の迫力ですね。細部まで手の込んだ造りなのが、当時の日本人の心を感じさせます。

お正月ということもあって、ここも人でごった返していました。外国人観光客も多く見られ、どんな思いで見ているんだろうかと少し面白くもありました。

次は・・・まだかー、まだかー、とうるさい旦那は置いて来てみたいなと思った元日なのでした。

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »