« 冬支度 | トップページ | デジカメ撮影モード »

動物園に想う

Tower

私は子供の頃からの無類の動物好きなので、動物園やサファリパークはもちろん、TVのドキュメンタリーや百科事典、かつてはいくつもあった野生動物の雑誌などを見るのが、とても好きでした。

ただ、動物園に行く時は必ずカメラを持参で行くので、写真を撮るのにとても気になるのが、ウロウロと同じ所を歩き回ったり、ぐるぐる同じ位置を回り続ける動物たち。動物に伺ったことがないので真偽のほどはわかりませんが、これはストレス行動や異常行動と呼ばれる、良くない傾向のひとつのようです。
本来生息している場所よりも異常に狭いスペースで暮らしていたり、その動物としての行動ができない場合に発生するのだとか。
とにかく改善されなければいけない状況にあることは、確かなようです。

ズーストック計画なども一般的な言葉になり、動物園の在り方が随分と変わってきつつあります。
人の手が加わり絶滅してしまうのはとても問題だとは思うのですが、そこまで種を守っていかなければいけないのだろうか・・・と、たまに考えさせられることがあります。
野生動物が人間に飼育されるのは、種としては歓迎すべき事であっても、個としては不幸なのかも知れないと・・・・・・あくまでも私の勝手な考えなのですけれどね。。。

Lion Wani
Relax Hippo

今回は動物の後姿ばかり集めてみました。やっぱり、顔がないと寂しいですかね?
ちゃんと正面も撮ってきたので、写真のないときに小出しにしようかと思っております(笑)。

|

« 冬支度 | トップページ | デジカメ撮影モード »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬支度 | トップページ | デジカメ撮影モード »