« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

古本2冊

Red

日に日に街中にクリスマスムードが高まってきました。
我が家は今年も多分、クリスマス・ツリーは出さないし、おそらくケーキとチキンを予約するくらいで終わりそうなのですが・・・。

ところで、先日、職場の近くのブックカフェで古本を2冊買ってきました。ハードカバーの高い本なのですが、2冊で1400円。状態がとても良いのにこの値段はお得でした(ま、内容にもよりますけどねえ・笑)。
本棚の歴史」というのと、「活字に憑かれた男たち」という2冊。
今2冊を並行して読んでいるところですが、どちらもとても面白いです。

読後感想は・・・・・・あればまた後日(笑)。

| | コメント (0)

中央公会堂

Hall

大阪にこんな古い(古っぽい?)建物があると知ったのは、つい先日のこと。今まで車内から「チラッ」程度には見たことがあったような気がしますが、まるで気に留めた事がなかったのか、この近くに3年ほど働いているのに、全然存在を知りませんでした(汗)。

今見られる姿は、現在の基準で必要とされる耐震性能が満たされていなかったため、大幅リニューアル工事を行った後だそうで、古いながらも現代的(良くも悪くも)な部分が沢山目に付くのは残念なポイント。
地震の多い国だけに、ヨーロッパのように昔の姿をそのまま残していく(海外でも非常口とかは見ますけどね…)のは難しいことなんだなあ、と思わされます。

Hallnight

夜はこんな感じ。クリスマスが近づくと、周囲はもっとライトアップされるとか・・・。



こんな建物を見ていたら、和風な古い街にも行きたくなりました。これからの季節はやっぱり京都だろうとは思いますが、奈良の方が雰囲気がいいかも。。
うーん、、、紅葉でも見に行けるかな・・・。

Hallside

| | コメント (2)

ささやかな望み

Bicycle

最近、休みとなると天気が悪いのに困っています。
先週末はどちらも雨降りで、明日の祝日も雨だとか?曇りだとか?
次の週末には、心から晴天を期待しています。

このところ平日は本当に散歩にもってこいの良い天気です。軽めのジャケットでも、昼間は歩いていると汗ばむくらい。どうして休みの日にこうじゃないのかな・・・。

いつも平日の昼に晴れているのを見るたびに、「家に帰って洗濯して、布団を干したい!」と思うのです。決して大それた望みではないと思うのですが(笑)。

さて、週末にはカメラを2台、お迎えに行ってきます。良くなって帰ってくるといいなあ~。

| | コメント (0)

もったいない

Chair

先日、リバーサルフィルムで写真を撮る機会があり、久々にやや難しいフィルムを使ってみました。

このところずっと、デジタルで撮るか現像・プリント用にモノクロを量産するかで、なかなかこういったフィルムを使うことがなかったのですが、どうも、どうでもいいものをバシバシと撮るクセがついてしまって困ったものです。
まだ現像から上がっていないのですが、感度が100なうえに、曇りの日に使ったのが暗~~いズームレンズ。更に量産グセのついた撮影で、仕上がりを見るのが恐くなっています・・・。

ところで、最近は来年の為にバラを探している人が多いのでしょうか。ここのブログにも連日バラの名前で検索を掛けている人が来ているようです。
こと、バラと睡蓮に関しては特に、アートな写真から段々と気持ちが離れつつあります。バラの特徴がわかる写真を心掛けております(な~んて、センスのないところをサラっと言い訳・笑)。

ちなみに下のは、クイーン・エリザベス。秋の花は春よりも濃い目に色が出ているのを沢山見掛けます。

Qelizabeth

| | コメント (0)

入院中

Ladder

カメラが若干名、不調です。

1台は昨年買ったキヤノンのコンパクトデジカメ。前々から液晶画面の左上にボヤっと黒い影が写るなあ、と思ってはいたのですが、先日、白い猫を写したところ写真上にもそれが出ていて、慌てて梅田のキヤノンのサービスセンターへ持って行きました。もしかしたら、レンズに汚れがあるのかも???と疑っていたら、センサー部にゴミがあるのだそうで、保障期間ギリギリでなんとか修理代金無料に滑り込めました。
無事に良くなって帰ってくるといいのですが・・・約10日ほどキヤノンへ入院。
手元になくなって、初めてわかる、コンデジの便利さ。今まで気楽に撮っていた写真が、同じデジタルでも一眼を持ち出さなければならないとなると、一気に面倒になります。大きいのを持ち出して、レンズも換えてとなると、、、ま、これくらいなら写真撮らなくてもいいやあ。といった気になるのです。ただの横着者なんですけどね。

それと、もう1台は、お気に入りのマニュアル機、LX。
先日現像してきた、LXで写したフィルムの上下に、同じピッチで光線漏れらしき跡が出ていたので、こちらもドキドキしながらカメラ修理店へ。仕事帰りにも寄りやすく、評判のいい、阪神百貨店のカメラ修理コーナーです。
噂には聞いていたとおり、非常に説明も親切・丁寧・的確に今回の問題について話して下さいました。
こうやって持ち込むまで、光線漏れなんてアッサリ直るものかと思っていたら、意外に難しい事象だそうで、もしかしたら、分解・修理が必要になるかも知れないとのことでした。そうなるとLXは少し高めで、約3万前後費用が掛かるそう。もう1台買うことを考えたらかなり安いのですが、ちょっと言葉に詰まる金額です。
結局怪しい箇所をモルトで塞いで様子を見るという方向で、1週間後にお迎えにいくことになりました。

修理とまったく関係のないことですが、説明を聞いている時に、カウンターに置いていて気になって見ていた中古のレンズのフィルター。中古なので300円~500円くらいととてもお安く売っていたので、面白そうなのを2つ買ってみました。
さて、明日もまた、バラでも撮りに行ってみようかな(笑

| | コメント (0)

予想外

Accident

以前、近所のカメラ店(写真館かな?)でモノクロのフィルムを買おうと思い、置いてるかどうか尋ねると、受注のあった時だけ入れて、それ以外は置かないのだとか・・・。
一応その時はあったのだけれど、使用期限を1年ほど過ぎていて、棚に適当に置かれていたもので、くれると言っても多分、遠慮したのではないかと思います。
その時、店主が言うには、
「デジカメに白黒にする機能付いてるでしょ?それでいいじゃない」
と。

まさか写真を生業としている人に、こんな事を言われるとは思わなかったのですけどね・・・・・・デジカメはモノクロ写真も撮れますよ。というのは一種のウリにもなるものなのでしょうか?
ちなみに上の写真はデジカメで撮ってカラーだったのを、レタッチで白黒にしたもの。

昨晩仕事から帰ってきたら、駅前でひき逃げがあったとのことで、駅から出てすぐの所が警察、救急、野次馬で賑わっていました(これは救急車が出た後)。
普段はタクシーくらいしか止まっていない場所に、凄い勢いでバックで車が進入してきて、後ろで人を轢いて、すぐに逃げて行ってしまったそうです。
いつどこで、どんな事故に遭うかわからないですね。自分だけは安全とは思えない世の中なのです。

| | コメント (0)

秋のバラ

Austin

秋のバラの見ごろは10月だとばかり思っていましたが、うつぼ公園では先月よりも今が沢山花が咲いています。上はパット・オースチン。色味としては、銅(カッパー)というらしいです。

Cglory

クリムゾン・グローリー。今までノーマークだった、とても香りの良いバラです。正統派の赤。

Princess

ロイヤル・プリンセス。クイーンと名がついていても良いのではないかと思える、大きく見栄えのする品種です。こんな白いバラが家にあってもいいかな・・・。

うつぼ公園の規模でこれだけ花が咲いているのを見ると、中ノ島公園にも行きたくなります。お昼休みに行くには、ちょっと無理な距離。どうしても見たければ休日に行くか、休みを取るしかないかな。。。春まで我慢するのが一番ですけれどね。

| | コメント (0)

デジカメ撮影モード

Toray

日に日に陽が沈む時間が早くなってきました。最近は、5時を回ると、もう真っ暗と言っていいくらいの明るさ。家に帰る足取りも重くなるというものです。

前から暗くなってから普段歩いている場所の写真はデジカメで撮っていたのですが、撮り方と言ったら、感度と露出をちょっと上げて、ブレないように固定しておく、と言うことくらい。オートもほとんど使わなく、絞り優先ばかりです。
他人にはいつも夜景モードとかをお勧めしているくせに、私はどうもこのモード撮影というのが好きになれないので使ったことがありませんでした。
上の写真も、(コンデジで)感度を上げ撮ったもの。

Pennight Hilinside

こちらは一眼で感度1600で撮ったもの。
どちらにしろ暗いんですが(笑)

Avanzanight

で、これがコンデジ夜景モードでノンフラッシュ撮影。スローなので右下に車が流れてしまっているのが見えています。
ちなみにビルはアバンザ。あまり夜明るくないビルなのですが、意外と写っています。

Lv

こちらがフラッシュありで撮ったもの。車がぴったり止まってしまっているのはイマイチですが、思ったよりもちゃんと撮れるのに驚き。

先日知人から聞いて、そういうのも最近はあるんですねえ・・・と感心していた、「水中モード」というのも私のカメラにもついていました。
実際、多機能すぎて、コンデジですら使い切れていない私です。。。

| | コメント (0)

動物園に想う

Tower

私は子供の頃からの無類の動物好きなので、動物園やサファリパークはもちろん、TVのドキュメンタリーや百科事典、かつてはいくつもあった野生動物の雑誌などを見るのが、とても好きでした。

ただ、動物園に行く時は必ずカメラを持参で行くので、写真を撮るのにとても気になるのが、ウロウロと同じ所を歩き回ったり、ぐるぐる同じ位置を回り続ける動物たち。動物に伺ったことがないので真偽のほどはわかりませんが、これはストレス行動や異常行動と呼ばれる、良くない傾向のひとつのようです。
本来生息している場所よりも異常に狭いスペースで暮らしていたり、その動物としての行動ができない場合に発生するのだとか。
とにかく改善されなければいけない状況にあることは、確かなようです。

ズーストック計画なども一般的な言葉になり、動物園の在り方が随分と変わってきつつあります。
人の手が加わり絶滅してしまうのはとても問題だとは思うのですが、そこまで種を守っていかなければいけないのだろうか・・・と、たまに考えさせられることがあります。
野生動物が人間に飼育されるのは、種としては歓迎すべき事であっても、個としては不幸なのかも知れないと・・・・・・あくまでも私の勝手な考えなのですけれどね。。。

Lion Wani
Relax Hippo

今回は動物の後姿ばかり集めてみました。やっぱり、顔がないと寂しいですかね?
ちゃんと正面も撮ってきたので、写真のないときに小出しにしようかと思っております(笑)。

| | コメント (0)

冬支度

November

先日お正月を迎えたと思ったら、あっという間にもう11月です。
年をとると月日の流れるのが早いとはわかっているのですが、もう少しゆっくりと時間が流れて欲しいものです。
・・・というか、もっと1日1日を大事に過ごさないといけないということでしょうか?(笑

朝晩ちょっと冷え込むようになり、熱帯睡蓮もいくつか浮葉を伸ばさなくなってきたのが出てきました。今年は大好きなスター・オブ・サイアムをお迎えしたこともあり、春から真剣に冬越しを考えています。
家に取り込むのは、まだ1ヶ月以上先のこと。それまでにもっともっと越冬について学んでおかないと・・・。

写真は昨日と今日で咲いた、スター・オブ・サイアム。
色は夏よりも随分と褪せ気味で、元気がないのか、夜もほとんど花を閉じずに朝また咲いていました。
まだ3個ばかり蕾が控えているけれど、きっと全部は咲かないんだろうなあ。

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »