« シーズンオフ | トップページ | ホルガですよ! »

着せ替えLC-A

ちょっと前にここに「LC-Aが・・・」と書いたら、なんだか急にLOMO愛が再燃してしまい、こてはじめに革の着せ替えをしてみました。
実は3年ほど前に既に替えの革を買っていたのですが、ほとんど使わないこのカメラをいじる気にならず(ゴメン)、ずっと放置していたものでした。

Blacklca

スタンダードなLC-A。真っ黒です。
まずロモ蔵のまわりの部分のカバーを外し、革(樹脂だけど)をメリメリと剥がしにかかります。端っこから小さめのマイナスドライバーで持ち上げ、ドライヤーで軽く温めると驚くほど簡単にめくれました。

Naked

Stain

全部剥がしてこんな感じ。ちょっと痛々しいかも。
今まで見えなかった部分に塗装のはがれや製造過程でキズがついたのか、錆を見つけ、今まで以上に「やられた!」感がただよいます。

そして・・・

Lizard

貼り直したのがコレ。
もうちょっと派手目な色でも良かったかな?と思うくらいのシブさです。でも、なかなかいい感じ。
外に連れ出したくもなりましたが、あちこちいじっていたら、モルトの劣化も気になってきました。来週の休みの間に、気が向けば・・・こちらも貼り替えよう。

Aki-Asahi.comというショップ(今(9月23日現在)は注文の受付をお休みしているようです)で、LOMOやクラカメの貼り替え革、その他が購入できます。色んな貼り替え手順も書いてあり、とても親切です。
革を替えると、なんとなく自分仕様になったようで、よりいっそう愛着がわく・・・かな?

|

« シーズンオフ | トップページ | ホルガですよ! »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーズンオフ | トップページ | ホルガですよ! »