« お薦めの花 | トップページ | PLANTED »

多分とても贅沢な不満

日々花いじりな毎日です。春はずっと「バラ!」と言い続けていましたが、これからのシーズンはやっぱりスイレンです。私を知る方々は、きっとこっちのほうがしっくりくるんではないでしょうか?(笑)

他に何も楽しみはないのか?!と言われそうですが、花が咲いたり株が成長してくれるのがとにかくとにかく楽しみです。
昨日まで咲いていたブラック・プリンセス(もしくはオールモスト・ブラック?)が終わり、今日はまたもやメイラが開花しました。

Maysunday 今年になっていくつ咲いたやら・・・他の品種は蕾は上げてくるものの、まだ1つか2つしか花開かないのに、これだけは次々と開花してくれています。
いっぱい咲くと嬉しいな、と、大きめの鉢に2株植え込んだのが良かったようで、「あれ、またなの?」というほど顔を出してくれています。
申し訳ないけれど、ちょびっと飽き気味。もっと他の色がみたいものです(笑)。

ちなみに、このメイラ(Mayla)という品種はアメリカのカーク・ストロウン博士作出、交配品種は不明と言われていますが、オドラータ(Nymphaea odorata・原種)ハイブリッドと書かれているのをどこかで見た事があります。ただこれが正しい情報なのかはもっと不明です。

前にも書いたように、また?というくらい花上がりが良く丈夫。非常に大株になるので、植え込みの鉢は小さくとも10号鉢が推奨されています。
色はフクシア・ピンク、またはホット・ピンクと言われる濃い目のピンク。花が開ききると15センチほどにもなり、とても大きくゴージャスです。朝は比較的早い時間から花開くのですが、昼も2時頃には早速閉じ始めてしまい、あまり長い時間は花を楽しむことはできません。
場所さえ確保できるのであれば、こんな品種からスイレンを始めてみても楽しいかもしれません。

ところで今日、先日温帯スイレンのマンカラ・ウボンとペリーズ・ベイビー・レッドをいただいたAてつさんより、アルバート・グリーンバーグとブルー・スモークが届きました。
家の用事をちょっくら終えて、水にでも浸けておかないとと箱を開けると、なんと、もう既に子株を小さいポットに植えつけてくれていて、更に品種名のラベルまでつけて下さっていました。とてもありがたい心遣いに感謝しつつ、今日のところは水にそのまま沈めさせてもらいました。
私はいつも通りジップロックに入れて送っており、旦那に「ええ加減やなぁ」と笑われてしまった次第です(汗)。

さてさて、これからは多分、スイレンネタな内容ばかりになってしまうかもです…( -_-)フッ
また言ってるわと、軽~~く流しといてくださいませ(笑)

Pot

|

« お薦めの花 | トップページ | PLANTED »

睡蓮・薔薇・etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お薦めの花 | トップページ | PLANTED »