« 有給休暇の過ごし方 | トップページ | 虫もいろいろ »

梅が来た

Plumbox本日、待ちに待った梅が和歌山に住む義母から届きました。
毎年田辺の梅農家から直で送ってもらい、実は自分で買ったことがありません。お店で見ると、同じクラスのものがなかなかのお値段で売っていて、毎年ありがたくいただいています。
昨年はよそのお宅の分も梅干を作ったので、15キロ頼みましたが、今年は特にその用もないので10キロで。梅干7キロ、梅酒3キロの予定です。


さてそこで、ここに来ている人たちには特に必要もないと思うのですが、簡単な梅干(白干)の作り方など。

梅をよく洗う。(青梅は一晩水に漬けておいたほうが良いようです。)
塩は梅の18%から20%、減塩にしようとして塩を減らすとカビが出やすいようなので、なるべくこの範囲の分量で。
洗った梅はザルに上げ、軽く水気を切る。梅を漬ける容器に濡れたままの梅と塩を交互に入れていく。(塩は最後に余るように、最初から取り分けておくと良いです。)
残りの塩を全て上にかけ容器に蓋をして、漬けるまではここでおしまい。重石はあってもなくても大丈夫ですが、あった方が梅酢が上がりやすくカビの心配も半減します。
毎日梅の様子を見て梅酢を回すのを忘れずに!
約1ヵ月後、天気のいい日に3日3晩天日干しをして出来上がり。あとはきれいな容器にしまって保存します。

注意する点は、容器や触る手・腕はもちろんアルコールで消毒しておくこと。それと、梅は洗った後水のついたままで塩に漬けること。水分が残っていることにより塩が梅にまんべんなく付き、結果梅酢の上がりが良くなります。

かなり簡単に作っているようで、慣れてしまえばこの作業も本当に簡単です。
天日干しの日数も結構いい加減。天気と梅の様子を見ながら3日以上干すこともあります。
色々な本やサイトを見ていると、「梅は洗って拭いて、アルコールで消毒すること!」と書いてあるところを多く見かけます。
私のやり方は、義母の家の近くの梅干業者さんに教わった作り方で、これも決して間違いではなく、むしろ失敗が少ないんだそうです。何より、自分にあったやり方で、楽しく作れるのが続くコツだと思っています。

梅を漬けたら(まだですが^^;)、後は梅酒です。これがまた楽しみ♪
焼酎と、やっぱりブランデー・・・と思っていましたが、お店では見ないジンにしようと決め、今ベストなものを探しているところです。
好きなジンはそのまま飲んだほうがいいので、梅酒にして美味しいの・・・というとあまりクセのないものでしょうかね?

Washnsoak

|

« 有給休暇の過ごし方 | トップページ | 虫もいろいろ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

もう作られましたか?
ブログにも書いたんですが、初めて梅干にチャレンジしてみました!
ぽじさんが作り方を書いてくださっていて、「簡単そう。出来るかも。」と思ったのがきっかけです。
それと昨年ぽじさんに頂いた梅干が美味しかったから^^
ありがとうございますー♪
楽しみです!!

投稿: 響 | 2006-06-26 13:36

実は、まだ梅干は漬けていないです^^;
洗うまではしたんですが、やっぱりまだまだ硬かったので
冷蔵庫に寝かしています。水曜日あたりにできるかな?という感じです。
漬けるの意外と簡単だったでしょ?梅酢を上げたもん勝ちなので(笑
この方法が絶対にいいと思うんですよ。
一度漬けたら、クセになりますよ!
でも、梅酒はもう終わりました。無難にホワイトリカー2升と、
500ずつジンを2種。私も楽しみです~!。

投稿: ぽじ | 2006-06-26 21:52

はじめまして!

で不躾なのですが
今年初めて梅を自分でつけてみる事にしたもちこです。

濡れてしまうとすぐ赤くなって腐ってしまうから!
と母に言われて丁寧に拭いたのですが・・・
拭かなくてもよかったのですね

梅干と、梅を酢につけるのの二種類つくってみたのですが
梅を酢に浸したところ酢の量が足りなくて
梅が酢から顔を出している状態になりました
そしたらみるみるうちに青い梅が赤茶色に変わっていったのです。
酢をさらに買ってきて足そうと思ってるのですが
赤茶色に変わった梅はこのままで大丈夫なのでしょうか?
ご指南頂けると幸いです。

投稿: もちこ | 2008-06-09 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有給休暇の過ごし方 | トップページ | 虫もいろいろ »