« 猫を撮る人 | トップページ | Half Decade »

新緑

Apple 昨年、こぼれ種から芽を出したアップルゼラニウムが、今年は蕾をつけています。
今までアップルゼラは、何度お迎えしても梅雨にダメになってしまったり、冬にうっかり外に出しっぱなしにしていて枯らしてしまったり・・・と、失敗続きでしたが、この苗だけは、梅雨も冬もしっかりと乗り越えてくれました。
秋口より随分と株の大きさが小さくなったものの、こうやってしっかりと花を咲かせるまでになってくれました。
この種も芽を出してくれるでしょうか。

その代わりというか、何年もお付き合いをしたペパーミントゼラニウムが今冬枯れてしまい、寂しい思いをしています。
センティッドゼラの中でも特にこのペパーミントゼラの香りが好きで、庭仕事の合間や、出かけて家に帰ってくると必ず触り、いつも香りを楽しんでいました。
いつもあった好きな香りがなくなってしまったというのは、とても悲しいです。早急にお迎えしなくては、と思うのですが、案外とその辺の園芸店に取り扱いがないのですよね。。。
通販で頼むと、特に必要のないものまで「ついでに~」と入れてしまうので、どうしようかと今悩み中です。

まだ若干花の少ないこの時期に、葉で楽しませてくれている植物にアイビーがあります。いっぱい種類があるはずなのに、園芸店ではあるまじきことに名前すら明記されずに売られているのがそれです。
寄せ植えの脇役として扱われることが多いのか、なんとも寂しい限りです。
我が家でもラベルをなくしてしまい、何の種類だかわからなくなってしまったのも多々ありますが、私の好きなアイビーをいくつか・・・。

Paperdoll

私がアイビー好きのきっかけとなった、ペイパー・ドールです。この班入りを見ると必ず「グレイシャー」と言う人がいるのですが、これはもっと葉が小さく、出る葉の形がみんな違う面白い種類です。
その隣りがコーカシーナ・テピカ。寒い時期に紅葉するはずなのに、この冬、ずっと緑のままでいました。種類を間違えて覚えているのかもしれないです。また、品種指定で購入したい種類でもあります。

Gdchild

これはごく普通に園芸店でも見られる、ゴールデン・チャイルドです。
小型でライムの班がとても可愛い。誰からも好かれるアイビーは、こういうのかも知れません。

Lfingers

比較的葉が細めで、新緑のライムが鮮やかな、ライト・フィンガー。よく育ち、きれいにこんもりとした形になります。ハンギングにしても良いかも。。

Doris

私の一番好きな、ジャーシィ・ドリスです。
とにかく綺麗で、葉を茂らせておくだけで、花のように見惚れてしまうほどです。
何故1枚しか葉が写っていないのかというと・・・秋と春先に肥料をあげるのを忘れていて、栄養不足から他の葉が赤く変色しているからなのです(涙・・・)。
新しい葉はいい色が出ています。う~~ん、鉢の中の葉全てが綺麗な色になるまで、いったいどれくらいかかるのやら。。。

Silverleaves_1

とても小型で、新しい葉はこのようにクリームよりの、シンクレア・シルバーリーフです。とても小さいので可愛い小さな鉢で楽しめそうです。

California

結構気に入っているのだけれど、種類のわからないものです。
班入りは「カリフォルニア・ゴールド」とありましたが、正しい名前なのでしょうか?流通名が正しくないことも少なくなく、それを深く追求しないので、なんとなく・・・になってしまっているのもアイビーの特徴です。
ライムカラーのは、「ライムの」という感じでお迎えしましたが、やっぱり種類は気になるのです(笑)。

この他にも、気に入っていたはずなのに枯らしてしまったもの、ジャーシィ・ドリスと同じように肥料不足で変色させてしまったもの多数。

アイビーの道は(私には)まだまだ険しいのです。

|

« 猫を撮る人 | トップページ | Half Decade »

睡蓮・薔薇・etc」カテゴリの記事

コメント

実家の庭に鉢植えのゼラニウムが何鉢かありました。
実家の庭はサツキや椿、ボタンが植わっていて思いっきり和風。
なので私にとってはゼラニウムは和のイメージなんです。

ぽじさん今ごろ東京かな。
私もジブリ美術館行ってみたいな。

投稿: anne | 2006-05-02 23:51

anneさん、こんばんは。
ゼラニウムですが、もみじ葉だか、和風なイメージのものも
ありますよね。センティッドは割と洋風に見える方かな?
私の実家も庭は結構和のイメージです。でも、うちよりもはるかに
まとまっていて綺麗^^;親に庭いじりに大阪に来てもらいたく
なりました(笑)。

ジブリは楽しかったですよ!
ただ、館内は撮影禁止で、残念スポットがいっぱいです。
それと、GWに入っている混みようで、ただでさえ迷うように
出来ている館内で同じところウロウロして、まとまらない
子供を連れてイラつく大人が2人・・・でした^^;

投稿: ぽじ | 2006-05-04 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫を撮る人 | トップページ | Half Decade »