« 解禁間近の中間報告 | トップページ | 冬の薔薇を見に »

名物に旨いもの

Iyo

昨日、職場の近くの愛媛県大阪事務所というところで、いよかんをいただきました。
ここでちょくちょく愛媛県がらみの催しをしているので、何かやっているな、と思ったら覗きに行っています。特に楽しみなのが、今治の物産市みたいなもの。質の良い国産タオルが、おっ!と驚く値段で購入できます。
アメリカ製などのしっかりしたタオルを買ってからというもの、どうも、くたくたしたぺっちゃんこのはイヤになってしまいました。
それでも、今治タオルはなかなかに気に入りました。1年に1度ほどしか来るのを見ませんが、催事の度にまとめ買いをしています。

さて、タオルではありませんが、いただいたいよかんはとても美味しかったです。
名産の果物が美味しいのは当然のこと、よく、「名物に旨いものなし」と言われますが、あれって現地で食べるものなのか、お土産にするようなものなのか、どちらのことを言っているのでしょうか。
確かに、名物とは言わないまでも、よくドライブインなどで買ったのをもらっても、別に・・・というような感想しか出ないものは多々あります。
あーー、これ、いらないのになぁ・・・というものを何度ももらったり、選ぶものがなくて買ってご近所に渡してしまったり、本当は「コレッ!」ってものが、もらうんでもあげるんでもいいんだけど、と、出掛ける度に思います。

そんな、ごく気軽にお土産にいただいたり渡したりするお茶請けで、私の好きなものをいくつか・・・。

非常にベタな線ですが、豊島屋の「鳩サブレ」は大好物です。あと、ここの「小鳩豆楽」も可愛くて美味しい。
以前、スイレンの子株をお分けした、葉山にお住まいの方が、お礼にと鳩サブレを送って下さったのですが、正直、かなり喜びました。見た目にも嬉しいお菓子です。

北海道のお土産なら、六花亭の「マルセイバターサンド」。私は、人に渡す時は、ロイヤルコペンハーゲンで「レザンロイヤルクッキー」を買いますが、もらうのなら、絶対にこっちがいいです(笑)。レーズンサンドは、クッキー部分がしっとりしている方が好きなので・・・。でも、100円でこの味は美味しすぎ。

実家にいた頃は、「萩の月」をよくお土産にいただいていました。大阪に来てから、さっぱり会うこともなくなりましたが、先日久しぶりにいただき食べてみたら、「あれ、こんなザラついた味だったかな?」と思う風味でした。暫く見ない間に、美味しかった思いばかり大きくなっていたみたいです。でもまあ、「萩の月」をもらうことはなんとなく嬉しいです。

「東京バナナ」は意外でした。お土産に東京なんて名前の付く物は、カッコ悪すぎて見るのもイヤだったのですが、ふと食べてみると美味しいではないですか!意表をつかれ、すっかりお土産の定番になりました。ちなみに、うちの猫もこれのクリームが大好きです。

それと、怖ろしく地味なのにあなどれないのが、「諏訪湖豆」。見た目、名前、味の全てが地味で、値段も安いです。その割に、人にあげたときに、こんなに反響のいいお菓子もそうそうないです。諏訪湖周辺へ行かれたときは、是非、だまされたと思ってお買い求めください。私は、舌が痛くなるまで食べ続けます(笑)。

私はあまり「食」に対して執着も探究心もないので、新たな味を開拓するということが取り立ててありません。
食わず嫌いは損ですが、それ以前に「食わず」なのは、今のところ何も不自由は感じていませんが、そのうち損をしそうな気がします。

知人にも味の開拓者が多いので、これは是非ご教授願わなくては・・・と思うのでした。

(以上、甘いものばかり挙げましたが、私はそれほど甘党ではありません)

|

« 解禁間近の中間報告 | トップページ | 冬の薔薇を見に »

雑記」カテゴリの記事

コメント

ココログトップの新着記事の中でお見かけして、初めておじゃまします。愛媛県人です!
地元では、かんきつ類はあまりありがたがられず、私なんか今シーズン一個も食べてません(^^;)どこでももらえるので、「買うものじゃない」って感じの存在です。
今治タオル、品質はよいでしょ~♪ 年に一回「タオルまつり」があって、ハンパもの(どこも悪くないんですよ)などがすごく安く販売されます。しかし、今治=いまばりって、読める人は地元人だけかも…
「名物」も同感! 鳩サブレは素朴でおいしい。九州の「ひよこサブレ」に似てるけど。「名物」って、各所に似たようなものがありますよね。 赤福そっくりの「伊予福」(笑)、バターサンドそっくりの「レザンサブレ」…でも、本家本元の方がうまいです。  

投稿: aspara | 2006-02-02 13:09

asparaさん、はじめまして!
コメントいただきありがとうございました^^
愛媛は柑橘類が名産とは聞いていましたが、そこまで当たり前すぎるんですね。
それと、今治は、私は一昨年この地名を知ったばかりです(読めませんでしたし^^;)。国産の、それも安いタオルなんてと思っていましたが、印象変わりましたね~。質もいいし、あの安価で買えるもののような、変な柄が入っていないのが沢山置いてあって良いです。1年1回といわず、こちらにももっと来るといいのにな~、と思っています。

名物のお菓子って、必ずどこにもあるものですね。これだけ色々な商品があると、製造元のほうでも、どこかと似たようなものを作らないのが難しそうですね。意外と熾烈な生き残り合戦があるのかもしれないです(笑)

本日はご訪問ありがとうございました。また是非お寄りくださいませ^^

投稿: ぽじ | 2006-02-02 19:39

これを読んで、今治タオルを知りました(笑)
使ってみたーいv
タオル祭り、5月なんですねhttp://stia.jp/navi/community/event_fair16.html
行きたいなぁ。

投稿: 那智黒 | 2006-02-03 15:39

意外と国内の名産品て知らないもんですよね。
タオルフェアは5月ですかー。ちょっと行きたいと思うには遠いかな・・・。
大阪のはこじんまりとしてますが、市内ですよ。結構盛り上がってます。
一度のぞいてみる価値はあるかも!

投稿: ぽじ | 2006-02-03 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6972/574561

この記事へのトラックバック一覧です: 名物に旨いもの:

« 解禁間近の中間報告 | トップページ | 冬の薔薇を見に »