« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

いくつになっても

Sijk

子供に服を買いました。まだジャケットだけですが。
来月は小学校の卒業式なのです。

その服とは・・・母が選び、母が試着し決定。
子供のためなのか、子供を口実に自分の服を買っただけなのか・・・?

いくつになっても、洋服を選ぶのは楽しいものです。
(おっと、本来の目的から逸脱しているような?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きたよ!

招かれざる客です、花粉症。

今年もやって来ました。
私に限っては去年あたりから発症する時期が比較的遅く、花粉量が多かった去年は、思ったよりも楽にスギ花粉を終えたような気がしています。
かかりつけのお医者さんも半信半疑ながら、「免疫療法が効いてるのかな?」というくらいの症状です(とか言いつつ、それでも重症ですが・・・)。

今まで、薬は色々と飲んできました。オノン、ポララミン、セレスタミン、アレロック、アレグラ・・・・・・前記4つはいずれも効かず、私はアレグラをここ数年飲んでいます。
アレグラが効かないという方もいるので、効き目は人それぞれなんでしょうね。

今くらいの症状の軽い時期の間は、ネトルのカプセルが気に入っていて、昼間ぐずぐずする時にはこれを服用しています。
今年も生活の木にいつものを買いに行くと、ティンクチャーのみ置いてあり、聞いてみるとカプセルは生産終了(?)とのこと。
その代わり、初めて見たエリキシールのようなものを買って帰りました。

ソーンクロフト ハーブ コーディアル(ネトル) という商品。
10倍以上に希釈して飲むもので、とても飲み口が良く美味しいです。
とりあえず、一瓶飲んでみてどんなんかな?という軽い気持ちでいます。こんなに美味しいもので効いたらすごく嬉しいのですが。

それと一緒に、ティーツリーの精油が切れていたので、これも購入。早速家で、ティーツリーとユーカリ(ラディアータ)とラベンダーでティッシュ用のスプレーを作りました。

こんなことを楽しい♪とでも思わない限り、花粉症もやり切れないですよね!

これからシーズン本番です。
皆様、お大事に・・・。

Turkey_1

“Cordial”はホットでもアイスでも・・・。私はホットがお気に入りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の猫

Tail_1

相変わらず猫を見に公園へ行っています。
4匹の子供たちも、親と大差が無いくらいに大きくなりました。

猫が間に入っているだけで、知らない人との会話もスムーズです。今日は隣に座った年配の男性に、(故郷であるらしい)港町の猫の話を伺いました。

猫たちは大分馴れはしたもののそこは野良なので、さすがに触らせてくれるまでには馴れません。ご飯を期待して待ちつつも、逃げ腰で、少し距離をおいたお付き合いを続けています(笑)。

Feedus

猫が住む場所のすぐ横にある会社の人達、前々からご飯をあげているのを見ていましたが、最近はちゃんと猫用に食事を準備しているよう。
写真では分かりづらいですが、この女性、かなり笑顔です。
ここに居るのは子供たちだけで、下に3匹、窓の横に1匹。母猫とべったりな姿はあまり見ることがなくなりました。

Mama0224

一人ぽつんといる母猫を、寂しそう・・と感じてしまうのは、人間の勝手な想像?
案外本人は楽になっているかも知れないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年こそ

Lotusmn

今年こそ我が家に蓮を・・・!と思い、早や何年?
水生植物園などで、咲いている蓮を見る度に心が揺れます。

あの花びら、香り、いいですね。
今年こそお迎えしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都知恩寺 2月の手づくり市

Entrance02

少し前になりますが、昨年の12月に引き続き、この2月15日も、京都知恩寺の手づくり市に行ってきました。

午前中は暑いほどでしたが、午後の1時もまわると予報通り雨が降り始め、非常に残念なお天気でした。

Honey Curry

前回は気が付かなかったのだけれど、蜂蜜屋さんも数件出店されていました。ここは蜂蜜の他、ミツロウのキャンドルやプロポリスもあり。
あたりにムンムンとカレーの香りを漂わせていたカレー粉屋さん。カレー屋さんなのではなく、全くの趣味でスパイスをブレンドしているとのこと。雨が上がってもう一度見に行くと、既に撤収されていました。残念。次回に期待。

Customers Stamps Wood_1

大変好評だった石の絵はんこ屋さん(手前味噌?)。天気が崩れた後屋根のある場所に移動しましたが、そこでも沢山のお客さんが見に来て下さいました。
雰囲気の良い小ぶりなちゃぶ台は、今月もやっぱり素朴で良い感じでした。

Around3

雨の為、昼の3時過ぎには、本堂がスカッと見えてしまうほどでした。
テントや屋根のあるブースは強しです。

Hinoki Pro

悪天候で残念だった分、来月に更に期待です。
お声掛けくださいました、前回に引き続きYさん、そしてKさんありがとうございました。
今後お子様連れになりそうなそこの貴女(笑)、またみんなで行きましょうね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小さな骨の動物園

Bone1

某所で開催中との情報をいただき、行ってまいりました。
INAXギャラリー大阪の「小さな骨の動物園 展」
某さんありがとうございます。

思っていたよりもずっとこじんまりとした展示でしたが、内容は非常に充実、面白いポイントがぎゅうぎゅうに詰まっていました。

Bone2
Bone3
長くても非常にシンプル、ヘビの骨格
Bone4 Bone5
左写真、奥が象、真ん中がキリン。長短はあっても首の骨の数は一緒。
チンパンジーは理科室にあっても違和感がなさそう?
Bone6
ペンギンは意外と首長長足でした。こういうのを見えないお洒落と言うのかも(嘘)。

Bone7
会期は大阪は2月17日までです。急げ!

私ももう1回くらい行きたいかな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

当たらない天気予報

Westminster

最近の天気予報、大阪に関してはあまり的中率がよくありません。
今日は雨でーす。などという日はちゃんと雨が降りますが、晴れです!傘は要りません!なんて日も、一日のどこかで雨が降っています。

昨日は服を見ようと休憩中外に出ていたら突然雨に降られ、引き返して書店で雨宿りついでに立ち読み・・・そしてついでに買い物。
今日は朝久しぶりに気持ちのいいほどの天気かと思いきや、昼過ぎには横殴りの雪。

ここ暫くどんよりとした空ばかり眺めています。

来週の水曜日は、予報では曇り。
火曜日まではどれだけ降っても構わないから、15日には何が何でも晴れて欲しい、と強く願う今日この頃なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C ←わかりません

Wintersky

昨日からずっと家にこもっています。

出不精なので、出ると決めないと全く出られない。本当は何でもちゃっちゃとできる人になりたいといつも思ってはいるのですけれど。


私はド近眼なので、外出時はコンタクトレンズをしていますが、家にいる時はほとんど眼鏡です。たまに眼鏡のまま会社に行ったりすると、「人相が変わる」と驚かれます。
コンタクトはハード。ドライアイのため眼科からソフトは止められていて、充血しながらもこちらを使っています。最近ドライアイ用のソフトが出ていますが、あれ、どうなんでしょうか?

眼鏡は“KATA”というブランドのものを愛用しています。とても気に入っているのですが段々と取り扱い店舗が減ってきているので、次に買うときはもう手に入らないかもしれない、と半分次回購入はあきらめています。
“KATA”を買うときに一緒に悩んでいたのが“999.9”。ノーズパッドにカメがついているのが可愛いです。
ただ新しい眼鏡を買うというのが、フレーム+レンズでかなりの出費になってしまうので、ここ暫らく保留になっています。
(早い話ひとつ持っていれば不自由しないからですけどね  笑)

よく、ネオンが綺麗に見えて近視もおトク。と言う人がいますが、あれって、負け惜しみですかね。何と言っても裸眼でなんでも見えるほうがおトクです(笑)。



Maggie
今朝1日ぶりに外に出たら、放置マーガレットに蕾が付いているのを見つけ、慌ててカメラを取りに家に戻りました。

Mayla
その後ろには叩いても割れない氷が張る睡蓮鉢。
植物の感じどころはわからないものですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬の薔薇を見に

178

冬の公園の薔薇は、どんな手入れをされているのかな?と思い、久々に靱公園へ足を運んできました。

最近ニュースなどを少し賑わせていましたが、「世界バラ会議」開催に伴う整備のため、現在公園は工事に入っています。
いつも通りの通路の場所へ行くとフェンスが立てられていて、中へ入ることができませんでした。ホームレスではないけれど、私も締め出された気分です。

「世界バラ会議」と聞くとなんだかワクワクしますが、概要を読めば読むほど、いまいちこの「会議」の趣旨にピンときません。
まあ、お題目を立てて集まることは楽しいものなので、良しとしておきましょう。

工事中の公園なんて落ち着けなさそうな感じですが、また今度別の入り口から入って見てこようかと思います。

ところで、去年一昨年と、薔薇に関する本を相当数読みましたが、中でも読みやすく面白かったのが、「薔薇のパルファム」という、資生堂で香料開発に携わっていた方が書いたもの。
香りを中心とした薔薇の歴史から、現代の香水まで、とてもシンプルな文章で書かれています。

私のように、しょっちゅう「香り香り」と言っているようなタイプの人には、きっと楽しめると思います(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名物に旨いもの

Iyo

昨日、職場の近くの愛媛県大阪事務所というところで、いよかんをいただきました。
ここでちょくちょく愛媛県がらみの催しをしているので、何かやっているな、と思ったら覗きに行っています。特に楽しみなのが、今治の物産市みたいなもの。質の良い国産タオルが、おっ!と驚く値段で購入できます。
アメリカ製などのしっかりしたタオルを買ってからというもの、どうも、くたくたしたぺっちゃんこのはイヤになってしまいました。
それでも、今治タオルはなかなかに気に入りました。1年に1度ほどしか来るのを見ませんが、催事の度にまとめ買いをしています。

さて、タオルではありませんが、いただいたいよかんはとても美味しかったです。
名産の果物が美味しいのは当然のこと、よく、「名物に旨いものなし」と言われますが、あれって現地で食べるものなのか、お土産にするようなものなのか、どちらのことを言っているのでしょうか。
確かに、名物とは言わないまでも、よくドライブインなどで買ったのをもらっても、別に・・・というような感想しか出ないものは多々あります。
あーー、これ、いらないのになぁ・・・というものを何度ももらったり、選ぶものがなくて買ってご近所に渡してしまったり、本当は「コレッ!」ってものが、もらうんでもあげるんでもいいんだけど、と、出掛ける度に思います。

そんな、ごく気軽にお土産にいただいたり渡したりするお茶請けで、私の好きなものをいくつか・・・。

非常にベタな線ですが、豊島屋の「鳩サブレ」は大好物です。あと、ここの「小鳩豆楽」も可愛くて美味しい。
以前、スイレンの子株をお分けした、葉山にお住まいの方が、お礼にと鳩サブレを送って下さったのですが、正直、かなり喜びました。見た目にも嬉しいお菓子です。

北海道のお土産なら、六花亭の「マルセイバターサンド」。私は、人に渡す時は、ロイヤルコペンハーゲンで「レザンロイヤルクッキー」を買いますが、もらうのなら、絶対にこっちがいいです(笑)。レーズンサンドは、クッキー部分がしっとりしている方が好きなので・・・。でも、100円でこの味は美味しすぎ。

実家にいた頃は、「萩の月」をよくお土産にいただいていました。大阪に来てから、さっぱり会うこともなくなりましたが、先日久しぶりにいただき食べてみたら、「あれ、こんなザラついた味だったかな?」と思う風味でした。暫く見ない間に、美味しかった思いばかり大きくなっていたみたいです。でもまあ、「萩の月」をもらうことはなんとなく嬉しいです。

「東京バナナ」は意外でした。お土産に東京なんて名前の付く物は、カッコ悪すぎて見るのもイヤだったのですが、ふと食べてみると美味しいではないですか!意表をつかれ、すっかりお土産の定番になりました。ちなみに、うちの猫もこれのクリームが大好きです。

それと、怖ろしく地味なのにあなどれないのが、「諏訪湖豆」。見た目、名前、味の全てが地味で、値段も安いです。その割に、人にあげたときに、こんなに反響のいいお菓子もそうそうないです。諏訪湖周辺へ行かれたときは、是非、だまされたと思ってお買い求めください。私は、舌が痛くなるまで食べ続けます(笑)。

私はあまり「食」に対して執着も探究心もないので、新たな味を開拓するということが取り立ててありません。
食わず嫌いは損ですが、それ以前に「食わず」なのは、今のところ何も不自由は感じていませんが、そのうち損をしそうな気がします。

知人にも味の開拓者が多いので、これは是非ご教授願わなくては・・・と思うのでした。

(以上、甘いものばかり挙げましたが、私はそれほど甘党ではありません)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »