« 真冬の熱帯 | トップページ | 名物に旨いもの »

解禁間近の中間報告

今月の初めに仕込んだアルガン石けんですが、キャスティールってわけでもないから、もう、フライングってこともないでしょう・・・と、早速使ってみました。

型入れしたときと同様、キャスティールほど甘さはないものの、まだまだアルガンのフルーティな香りがしています。ただ、ナイアードのもののようなスパイシーさはありません。
あれって、ローレルオイルでも入れてるのかな?という感じの香りがしますが、アルガンオイルの種類が違うんでしょうか。
洗顔もしてみましたが、もっちりとして、すぐには消えない泡が立ち、キャスティールとマルセイユの中間のような使い心地で、つっぱり感もなく気持ちの良い洗いあがりです(などと自画自賛 笑)。あと1ヶ月くらい待ったらいい感じになってくるのではないかな。。。と、とても楽しみです。

もう2度と、こんな高価なオイルで作ることもないだろうと思うと、なんだか感慨深いものがありますね。多分、ちまちまと使い続けることと思います(笑)。

Soapcat
カドのせいで、下ろしたては手が痛くなること確実です!
泡立てづらく、手が痛くなる。暫くは忍耐が必要ですね(笑)

|

« 真冬の熱帯 | トップページ | 名物に旨いもの »

石けん」カテゴリの記事

コメント

あ、アルガン石けん出来上がってるのですね~
もっちりと強い泡なのですね。
キャスティールとマルセイユに近いということは使用感はオリーヴに似てるのかな。ナイアードのアルガン石けん使ったこと無いので分かりませんが聞くとそれもちょっと気になります。
ちなみに我が家のアルガンオイルは未開封なので香りってわかんないのですけどフルーティーなのですか??
うう、開けてみたいけどまだ使う予定が無いから開けられない。

ではでは近々馬油石けんをお送りさせていただきますので宜しくお願いいたします・・・・うひひひ。

投稿: hirominmin | 2006-02-12 02:07

おおー、こんな時間にコメントありがとう。って、返事返してる私も大概ですが(笑)
アルガン効果かどうかはわからないのですが、泡は結構もちもちですよ。香りフルーティって、オリーブ程度にフルーティです。大体想像つくでしょ?
アルガンオイル単体の匂いは、割と強め。あー、アルガンてこんな匂いなんだ~、という感じ・・・としか私には表現できません(-εˇ-;)ウーン

ところで次の水曜日の15日、京都に行くんだけど、やっぱ、仕事ですよねぇ??

投稿: ぽじ | 2006-02-12 02:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6972/543491

この記事へのトラックバック一覧です: 解禁間近の中間報告:

« 真冬の熱帯 | トップページ | 名物に旨いもの »