« うちの白いの | トップページ | 猫の移動 »

逆戻り

デジタル一眼を使い始めて、急にピント合わせが苦手になりました。
銀塩の一眼を3台持っていて、そのうちの2台がオートなのですが、そのカメラでも、ピントを合わせるのにオートなどは、ほとんど使ったことがありませんでした。
近いところの物を写したい時に特に感じるのですが、いつまでもギュインギュインとレンズが動いていたり、ピントが合ったと思ったらまた動いてしまったりと、正直、イライラするのです。
それなら、自分でピントを合わせて、(自分が)動いたりして微調整すれば良いかと、そんな理由です。

この点については、今まで別に問題視をしたことがなかったのですが、何故でしょう、デジタルでは思ったようにピントが合ってくれません(涙)
ファインダーも、気のせいかちょっと見づらい・・・。

ピント合わせなんて、本当に初歩の初歩で躓くとは思っていませんでした。考えていた以上に手強いです。デジイチ(大袈裟)。
気分は「一から学びなおし」といった感じです。

Mujihana

|

« うちの白いの | トップページ | 猫の移動 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

はじめてお邪魔します。
AFカメラはファインダースクリーンがピントの山を掴みにくい仕様になってることに加え、実サイズが小さいのでピンと合わせしづらいですね。
拡大して見える接眼目当てがあればそれをつけると多少マシになります。

投稿: らじお | 2006-01-29 14:13

ご訪問&コメントありがとうございました。
ファインダー、小さいですよね、やっぱり。まるでトイレの窓から
外を見ているかのような感覚です。
マグニファイアーなども、ないよりはマシ、と聞いていたので試しに・・・
と考えていたところです。
アドバイスありがとうございました。またよろしくお願い致します^^

投稿: ぽじ | 2006-01-29 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6972/261384

この記事へのトラックバック一覧です: 逆戻り:

« うちの白いの | トップページ | 猫の移動 »