« 百万遍 知恩寺の手作り市 | トップページ | Wildness »

炬燵

Zzz

こたつが大好きですが、親の田舎にあるこたつは嫌いでした。
今は新しいものに変わっていますが、以前は昔からの掘り炬燵で、真ん中にはお風呂を焚いた後の薪を入れていました。

もぐって寝るなんてことはもっての他、中に熱い炭が入っているので、足を伸ばしてくつろぐことも許されません。きちんと正座をするか、あぐらをかくか。どっちにしろ足がしびれてくるのは時間の問題です。
おまけに炭を足したすぐ後は、暑くて入っていられたものではありません。
今考えてみると、電気代がかからないのは大きな魅力かな?とも思えますが・・・。

何が言いたいのかというと(笑)、こたつに猫は、まったく冬らしい光景だなぁと、毎日家で実感しているだけのことなのですが。

|

« 百万遍 知恩寺の手作り市 | トップページ | Wildness »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6972/108101

この記事へのトラックバック一覧です: 炬燵:

« 百万遍 知恩寺の手作り市 | トップページ | Wildness »